よくある質問

エリアについて

営業エリアはどこまでですか?
岡山県以外でも対応いただけますか?

中国5県、四国4県に対応しております。
お気軽にお問い合わせください。

内窓設置について

他メーカーの内窓とどう違うの?

プラストは他メーカーの内窓と比べると、防音対策で重要な「内窓の隙間」が限りなく少ない設計です。また、12mmの防音合せガラスを組み合わせることのできる唯一の内窓です。そのため、内窓で防音対策を行う場合はプラストが最強の商品となります。

製品紹介

設置後に騒音は全て聞こえなくなる?

「絶対に聞こえなくなる」ということはありません。音の種類にもよりますし、部屋の環境、もっと言えばお家の構造も影響してきます。また、気になる音にはどうしても耳を傾けてしまうものなので、他の人は気にならなくても「私はまだ気になる…」ということもあります。
ただ、『家の中で音の出入りが一番大きい「窓」』を『内窓製品の中で一番気密性の高いプラスト』で対策することで今より確実に静かになります。

一番防音効果が期待できるガラスはどれですか?

音は低音~高音の周波数の組み合わせでできています。「常にこの数値の周波数で悩んでいます」という場合は別ですが、幅広い音域で効果が高いのは『防音合せガラス』です。6mmと12mmの防音合せガラスがあり、透過音(音漏れ)が少ないのは12mmです。そのため、一番効果の高いガラスは『防音合せガラス/12mm』となります。

内窓を設置するのにどれぐらい時間がかかりますか?

1窓60分で取付が可能です。取付箇所数が多くてもほとんどの場合は1日で工事が終わります。

内窓の防音効果を確認する方法はありますか?

防音体感BOXで音の聞き比べを体感いただけます。ご要望の方はご連絡下さい。

内窓を設置したい窓にあまり奥行がないのですが設置できますか?

プラストを設置するには窓枠に約8cmの奥行(=設置スペース)が必要です。奥行がない場合、オプションの「増枠」で設置スペースを増設するので問題なく設置できます。

窓の周りが割れやすい素材ですが施工可能ですか?

現地調査を行い設置方法などをご提案いたします。

賃貸での一時設置は可能ですか?

内窓の設置では枠をネジやタッカー(建築用ホッチキス)で固定します。そのため一時的な設置は行っておりません。

マンションにも取付は可能ですか?

一般住宅の木造、マンションに取付可能です。また、プラストは窓の内側(専有部)に取付をするので、管理組合への申請は不要です。(マンションの規定に従います)

内窓以外にも設置している窓自体の相談を行いたいのですが可能ですか?

はい、ガラスの入れ替えや窓交換なども合わせてご相談いただけます。

重さはどれくらいですか?

他メーカーの内窓と比べると動作は重いかもしれません。プラストは隙間を無くすために、気密材をふんだんに使用しているので、特に開閉の初動時が重く感じられます。オプションで取っ手を付ける事も可能です。

※弊社に「幅1.8m×高1.6m:防音合せガラス/6mm」のプラストを設置していますので、開閉を体感していただけます。
※1㎡のガラスの重さ…6mm/15kg・12mm/30kgと重さにかなりの差があります。窓の開閉頻度とお悩みの度合いで、どちらのガラスを組み合わせるか、ご検討されることをおすすめします。

樹脂の経年劣化は大丈夫ですか?

一般的なポリ塩化ビニル樹脂(PVC)とは違い、樹脂メーカーである大信工業が独自に配合した樹脂を使用しています。
30年前に設置したプラストが今も現役で使用されているくらい丈夫です。

掃除・お手入れ方法は?

下枠に埃が溜まる場合があるので、掃除機で吸い込むか、布を入れてふき取ってください。

防音以外の性能はありますか?

断熱効果と結露軽減に関しても他メーカーの内窓と比べてもトップクラスの効果を発揮します。その理由はわずかな隙間を逃さない『気密の高さ』にあります。
寒さの厳しい北海道ではプラストが標準装備と言われるほど断熱性の高い内窓となっております。